• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 11098
  • 公開日時 : 2021/04/21 18:41
  • 印刷

Outlook Express で、電子署名の検証中、デジタルID取り消し確認欄で「デジタル ID の確認が無効になっています。」と表示されます。

回答

この表示は、以下の設定が「実行しない」となっている場合、メールソフトの仕様に基づき表示される内容ですが、「セキュリティ警告」を示す表示ではありません。
なお、多くの Outlook Express では、初期設定で「実行しない」が設定されております。 以下の手順にて設定を変更することができます。
 
(1)ツールバーの[ツール] [オプション]を選択し、「セキュリティ」タブをクリックする
(2)[詳細設定]ボタンをクリックする
(3)「オンラインのときのみ」をクリックして、[OK]ボタンをクリックする
(4)[適用]ボタンをクリックする
 
設定変更した場合、メールソフトは自動的に電子証明書の認証局サイトへアクセスし、証明書の取消状況を確認します。取り消しされていることが確認できた場合にはセキュリティ警告を表示します。 取り消しされていない場合は以下のメッセージを表示します。
「デジタル ID が失効されていないか、この証明書の失効情報を判別できませんでした。」

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
お問い合わせフォーム
メールフォームでのお問い合わせは
こちらからお進みください。